勝Zの真健幸道について

 

● イノチネ(生命の音、生命の根)につながる生き方「真健幸道」の創設と提唱

* 地球上に生命が誕生してから今日まで、あらゆる生命体は、遺伝子という同じ文字を使って 何億年も生命の流れを引き継いできました。

胎内の赤ちゃんが、系統発生を再現することは、そのことを示唆しているように思われます。

その生命の流れに連なる生き物たちが、生きている時に体験した学びや叡智は、わたしたちを取り巻く生命情報場に、情報として蓄えられているに違いありません。

つまり、進化の最先端を生きる わたしたち人間の生命は、38億年にわたる生命の叡智(わたしはこれをイノチネと呼んでいます。)に支えられているということです。

そして、日々の暮らしで常に変化する環境や状況においても、このイノチネは 生命をベストの状況に保つために、常に働いてくれていると考えます。

* イノチネの働きの最も典型的な現れが「症状」という現象であり、また症状のプロセスを活用して調和に戻していく自然治癒の働きそのものが、イノチネの叡智の表れに他ならないと考えます。

万物流転のこの世界で、いかなる変化にも、「瞬間瞬間に心身をベストの平衡状態に保とうとする命の仕組み」は、驚異としか言いようがありません。

 

この仕組みを支えるスーパーコンピューターのような情報処理機能であるイノチネこそが生命の本質だと思われます。

 

● 症状=自己治癒のプロセスという考え方

* 一般に「病気(症状)」という名で呼ばれる状態は、悪いものだから 少しでも早く取り除こう、抑え込もうと考えるのが 今この社会での常識になっていますね。

しかし、私の考えでは、病気(症状)は、調和を崩した心身を、よりバランスのとれた状態に戻して行こうとする、生命の叡智(イノチネ)の現れに他ならないと考えます。

このように、不調和を調和に戻す生命の正常(健全)な働きが症状だとしたら、医聖ヒポクラテスの「病人という概念はあっても、病気というものは存在しない。」という言葉が理解できますね。

 

● 症状はイノチネからのプレゼント。自分の蒔いた種に気づくメッセージボックス。

*そして、意識が現象化しているという量子論的な観点から見れば、病気と呼ばれる現象も、さらには怪我や事故さえも、自分の想念の持ち方(思考や意識)や、そこから出た言葉や、行動、環境の選択が、種子となって現象化の花や実をつけているとも言えるのではないでしょうか。

だとすれば、そのような現象は、自分が蒔いた種に気づく貴重なメッセージだとも言えます。

*** このような観点から人生をみつめ直し、霊心体のすべてを包含したホリスティック(全体的)な視点から組み立てたものが、私たちが提唱する「真健幸道」なのです。

長寿社会においても、いつまでも若々しく、イキイキと喜びに生き切れる人々を増やし、言葉通り健全な社会を構築するための考え方、生き方、暮らし方を体系化して行くのが、真健幸道だと考えております。

もちろん、人間の生命活動全てに関わるテーマなので、真健幸道を、新たな時代を切り開くよすがにまで育てるには、今後各方面の専門家や探求者の皆さんにご参加いただき、広く深く探求しながら、練り上げ組み立てながら創り上げて行く必要があります。


仲間づくりを進め、力を合わせて、この道を一層積極的に探求し、発信して行きたいと考えております。

 

● 電子書籍の出版

* この真健幸道については、amazonから電子本として出版している、わたし勝Zの著書に詳しく書いておりますので、よろしければぜひお読みください。

 

● 日本ホリスティックウェルネス協会の設立構想


*** 以上の様な構想から、この真健幸道を中心に、新たな長寿健幸社会の創造を支える生き方、暮らし方の知恵の研究と普及を図る団体として、「日本ホリスティックウェルネス協会」を設立したいと考えております。

① 真の健康創造の知恵を正しく学び、健康自立して生涯現役を実現したいと考える人々。
② 健幸指導や根本治療を専門的にやって行きたいと考える先進的ドクターたち。

 

この2者を結びつけ、病気治しでは無い、健幸創造の新たな意学・健幸学を普及させることによって、この國の健幸度を上げていく相互扶助的な組織として、日本ホリスティック・ウェルネス協会を組織して行きたいと考えています。

今後、同じ方向を目指す方がたにどしどしご参加いただき、いずれは一般社団法人に育てて行きたいと考えております。

同じ方向を目指す方々とつながり、協力して進化、普及させて行けたら嬉しいなあと思っておりますので、よろしければ、ぜひ声をおかけください。

What's New

勝ZがAmazonから出版したkindleブックが「家庭、医学」の新着ランキングが1位を取りました。

勝Zがアマゾンからkindleブックを出版しました。
タイトルは、
このままじゃ長生きしても医療費破産、介護費地獄!
希望のカギは「健幸自立」
という本です。

この本はまずAmazonの商品写真の下にあるkindleという無料ソフトをダウンロードしておいてから、購入する電子ブックす。
1冊780円です。
専用のkindleと言う端末も売っていますが、アイフォンやアイパッド、パソコンなどでも読めます。
やり方は、こちらをご覧いただくと分かりやすいと思います。

これも、支えて下さった読者の皆様のお蔭と深く感謝しております。

 

勝Zゆみ姉 の
「ラジオでありがとう」

 

私たち夫婦がゆめのたね大学の実習で収録した「ラジオでありがとう」をお聞きください。

これをやったことで、私たちは多くの気づきと内なる完結を体験しました。
ご参考になればと思いアップしておきます。

 

Link