「和気イノチネ倶楽部(旧あ ほ~庵)」のご紹介


岡山県の東部、吉井川下流の田原井堰を見下ろす斜面に、「和気イノチネ倶楽部(旧あ ほ~庵)」は建っています。

この家の建て主さんは、もともと古材を活かしながら河の近くに建てたこの家を、何十年か前に丘の中腹のこの地に移築されたようで、正しくは築何年と読んで良いのか分かりません。
しかし一つ確かなことは、この家が、田原井堰を望むこの里の美しさを見はるかす最高の立地を生かすために、2階の南側全部を大きな窓にした、展望楼的な家として設計されたということです。

 

きっと建て主さんがこよなく愛されたであろう、この素晴らしい景観と、周囲を自然に囲まれた、質素で落ち着きのある古民家の風情を、私たちだけで独り占めしているのは申し訳ないしもったいない・・・それがここを「和気イノチネ倶楽部」として開放する気になった動機のひとつです。

イノチネと言う言葉がどこから来ているのか、それはこちらをご覧ください。

一人ひとりが、自分を、その時々に可能な限り最善の健幸状態で生かし続けてくれている、このイノチネの存在に気づき、そこからのメッセージに耳を傾けることで、医療や薬に依存せず(健幸起立して)、つねに心身ともに健やかな人生を楽しまれることを願って、この名前を選びました。

 


私たち夫婦は、ずっと意識開発や心身統合と健康増進の分野で学びと研究を続け、コミュニケーションや自己成長のワークショップなども手がけてきました。その過程で、確信するようになったことは、空間と言うものの影響力の大きさと重要性でした。

私という個人の存在には、実は様々な層があり、エネルギー的な存在としての私は数メートルに及ぶ広がりを持っていると考えています。そのような存在も含めてお互いがある空間を共有するということを考えると、そこにいる人たちの相互関係ももちろんですが、それらを受け止める場(空間や波動場)の重要性が如何に大きいかを思わざるを得ません。

四方を自然に囲まれた山紫水明の名にふさわしい環境からは、常に大自然の息吹が、そして小鳥や虫たちの声が流れ込んで来ます。
ここには、あらゆる命の根源にもつながるイノチネの名前に相応しい環境があります。

 

そして、私たち夫婦はここの空間を、意識とエネルギーの両面から整えて来ましたし、これからも更に磨き上げて行きたいと思っています。
それは目に見えるものでは有りませんが、意識を向けていただけばきっと感じていただけるものだと思います。

どうぞ、あなたの魂と心身の癒しや統合の場として、「和氣イノチネ倶楽部」をご活用ください。

 

イノチネ倶楽部は気づきと健幸創りの草庵として営業しております。

基本的には、イノチネ倶楽部主催のワークショップやカウンセリングの会場として使っておりますが、ご希望があればワークショップや学習会の会場としてとご利用いただいております。

リトリートやワークショップで1日貸し切りされる場合はご相談に乗ります。
お問い合せ下さい。

イベント参加、個人セッションの前泊後泊も受け付けております。
お見積はご相談下さい。



勝Zやゆみ姉に質問したり話しながら喫茶や食事することをご希望の方には、
食事代とは別に・・・

   おひとりの場合 1時間あたり3,000円
   二人以上数名でいらっしゃる場合は お一人当たり2,000円   

食事しながらのカウンセリングは致しませんがじっくりとお話を伺わせて頂きます。
カウンセリングについては、こちらをご覧ください。

What's New

勝ZがAmazonから出版したkindleブックが「家庭、医学」の新着ランキングが1位を取りました。

勝Zがアマゾンからkindleブックを出版しました。
タイトルは、
このままじゃ長生きしても医療費破産、介護費地獄!
希望のカギは「健幸自立」
という本です。

この本はまずAmazonの商品写真の下にあるkindleという無料ソフトをダウンロードしておいてから、購入する電子ブックす。
1冊780円です。
専用のkindleと言う端末も売っていますが、アイフォンやアイパッド、パソコンなどでも読めます。
やり方は、こちらをご覧いただくと分かりやすいと思います。

これも、支えて下さった読者の皆様のお蔭と深く感謝しております。

 

勝Zゆみ姉 の
「ラジオでありがとう」

 

私たち夫婦がゆめのたね大学の実習で収録した「ラジオでありがとう」をお聞きください。

これをやったことで、私たちは多くの気づきと内なる完結を体験しました。
ご参考になればと思いアップしておきます。
(現在 パーソナリティーはお休みしております。)

 

Link