Amazonから「真健幸道」の書籍を出版しました。

このままじゃ、長生きしても
医療費破産・介護費地獄!
        
      希望のカギは「健幸自立」           勝Zの真健幸道シリーズ①   Kindle版 勝部 嘉樹 (著)

 

「せっかく長生きするなら、自分も家族も、生涯元気で幸せに!」 

あなたもきっとそうお望みでしょう。
しかし残念ながら、今の医療体制や病気に対する考え方を受け入れ続けるなら、あなたのその望みは果たせません。
なぜわたしがそう断言するのか、は上記の書籍をお読み頂けば分かります。

もし病気になったら、医者や薬の力で治してもらえばよい・・・その考え方がやがて医療費破産や介護費地獄に繋がるのです。 

 

団塊の世代が2025年には全員65歳以上になります。その頃には、病院、介護施設、医師、火葬場などすべての供給が不足する多死社会になっていると言われます。 

 

しかも高齢化が進む中で、健康保険料も増える一方の上、現在1割に抑えられている後期高齢者の自己負担額も3割になると予想されているのです。これにより現在2万7千円の上限が8万円を超えることになるでしょう。 

医療費破産や自宅で認知症同士の老老介護という未来は、なんとしても避けたいと思いませんか? 

 

あなたがもし、長生きを楽しみたいと思うのなら、医師にもクスリにも依存しない健幸自立を体得し、生涯現役を実現することです。

どうすれば、そんなことが可能になるの?
その疑問は、この本を読めば解決します。
この本は、勝Z(かつじぃ)こと勝部嘉樹の75年の人生で身をもって実践し、また30年余り探求し続けて来た健幸自立、生涯現役の秘訣を伝授するものです。

若いうちから自分の健幸は自分で管理できる知識と生き方を身に着けておくことは、自分の人生の喜びや充実だけでなく、子や孫の世代に迷惑をかけないためにも、これから絶対に必要なことではないでしょうか?

 

この書籍は、アマゾンからお求め頂けます。

こちらをクリックするか、Amazonのサイトを開き、勝部嘉樹で検索して頂くと、購入ページが出てきます。

この書籍は紙に印刷した本ではなく、内容情報をダウンロードして、あなたのパソコンやアイパッド、スマートフォン、そしてアマゾンのkindle端末などでお読み頂くものです。

手順として、Amazonのkindleというソフトをダウンロードしてから、お買い求めいただく必要があります。
ご面倒をおかけしますが、左図下段の「kindleの無料アプリをダウンロード」をクリックしてご自分のパソコンや合うマートションにアプリを入れてから、本の購入手続きをしてください。

kindleの使い方についてはこちらのブログが分かりやすいと思うので、参考にしてください。

<推薦のことば> 

・那須烏山市七合診療所所長 本間真二郎 

「代替療法や自然療法に詳しい人の間では伝説的になっている西式健康法。著者である勝部氏は、それを幼少時より実践され、さらにあらゆる観点から病気や健康の本質の探求を長年続けてこられました。 

本書は、自らの実体験を交えた説得力のある説明で、「人の根本的な生き方」を提案しています。伝統的な考えを尊重しながらも、最新の知見に対しての造詣も深く、それらをまとめた新たなる「健幸道」の確立を目指している意欲的な内容です。 

早くも具体的な実践編と思われる続編が楽しみです。生涯を健やかに、幸せに過ごしたいと考えるすべての人にお勧めしたいと思います」 

  著書「病気にならない暮らし事典-自然派医師が実践する76の工夫」 セブン&アイ出版 

   

・やまびこ小児科クリニック院長  横地 真樹 

「医療者ではない筆者が、的確に医療の影に切り込んだ秀作。医療の矛盾を、量子論を駆使して解き明かした逸品」 

What's New

勝ZがAmazonから出版したkindleブックが「家庭、医学」の新着ランキングが1位を取りました。

勝Zがアマゾンからkindleブックを出版しました。
タイトルは、
このままじゃ長生きしても医療費破産、介護費地獄!
希望のカギは「健幸自立」
という本です。

この本はまずAmazonの商品写真の下にあるkindleという無料ソフトをダウンロードしておいてから、購入する電子ブックす。
1冊780円です。
専用のkindleと言う端末も売っていますが、アイフォンやアイパッド、パソコンなどでも読めます。
やり方は、こちらをご覧いただくと分かりやすいと思います。

これも、支えて下さった読者の皆様のお蔭と深く感謝しております。

 

勝Zゆみ姉 の
「ラジオでありがとう」

 

私たち夫婦がゆめのたね大学の実習で収録した「ラジオでありがとう」をお聞きください。

これをやったことで、私たちは多くの気づきと内なる完結を体験しました。
ご参考になればと思いアップしておきます。
(現在 パーソナリティーはお休みしております。)

 

Link